新しい家族

昨年の12月17日にミンクリファミリー5人兄弟の末っ子、マロンがうちの家族になりました。 今、4ヶ月。 トイレはなかなか覚えられませんが、それ以外は言うことなしの オリコウさんです。 もう可愛くて可愛くて・・私のもう一つのブログ  *Variety is the spice of life! は 今ではすっかりワンコ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Sophrocattleya Fairyland 'PoPo'

あまりに久しぶりの更新なので、やり方を忘れているかも~。 Sophrocattleya Fairyland 'PoPo' 、4年前の世界ラン展で買いました。 最初の年は5つくらい咲いていたのだったかな。 翌年から毎年1つだけ~。 そして、今年は二つでした。 私の場合、ランは苦手なので咲いてくれたらOKなのでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベティーコーニング

三番花。 今年はクレマチスが三番花まで咲かせてくれるものが多くて 嬉しい年でした。水も切らし気味で、クレマチスにとっては 本当に耐え難い夏だったと思うのに、本当に咲いてくれてありがとう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェリーセージ

この子は何年目でしょう。3~4年かなぁ。 そろそろ寿命だと思いますが、秋にはお約束の花を咲かせてくれる 大好きな花
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

HT

本当に載せるのもはばかれるような花ばかり(^_^;) でも、これも私のお庭の記録。 今年はこんなひどい夏だった、と来年反省するためにも 載せなくてはね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニカトレア達

真夏はベランダBに置き、雨に当てていました。 といってもほとんど雨が降らなかったので、水遣りはとりあえずしていました(^_^;)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セッコク

こんなにたくさんの芽が伸びたのは初めてです。 第一燐酸カリを9月に2度あげたので 多分春には満開の白い香りのよい花を咲かせることでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごめんね

ママは最近気持ちに全然余裕がないらしく せっかくお花が咲いていても写真を撮らないんだよ~。 その分、ボクのことは撮ってくれてるけど。 相変わらずボクはこういう箱が好き。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレマチス バーシーカラー

原種 新枝咲き・遅咲き 強剪定 --------------------- 一番花はハダニにやられて、あまりに汚かったので 蕾がたくさんついていたにもかかわらず 地際でカットしてしまいました。 やっと今花が咲き始めましたが、一番花を咲かせていないだけに 株に力があるのでしょうね。まるで一番花のように鈴なりに咲いています。 …
トラックバック:18
コメント:7

続きを読むread more

ネコジャラシ

うちのミント(パピヨン♂2歳9ヶ月)は小さいときから ネコジャラシが大好き。 道端に咲いていると、ガツガツ食べます。 犬やネコはおなかの調子が悪いときに 草を食べて吐き下すのだと 思っていましたが、そうでもないようです。 everyday every time everywhere...... この画像はご近所の家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホスタ ソースィート

株分けしてもらい、地植えして2年目。 去年は3本花穂が上がりましたが、今年は今のところ6本。 さわやかな香りが大好きです。 夏枯れで花のない時期のお庭に、涼しげに咲いてくれるこの子は 大のお気に入り。 冬場は地上部が全くなくなってしまい、大株になってもヘレボーと共存できるのが 嬉しいところ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チーズ

花と全然関係ありませんが、チーズを。 私も主人も大のチーズ好き。 主人の会社のチーズ部(部活じゃないですよ、部・課などの「部」です)で 時々セールをするので、お大尽な主人は ほしいと思ったものは 食べきれないことが わかっていてもバンバン買ってきます。 市場価格の5分の1くらいで買えるので、その気持ちはわかります(^^ゞ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリタ タミアナ

園芸の大先輩が増やしたものをたくさん下さったのだが 葉っぱをご覧になってわかるように セントポーリアの原種です。 白、赤、薄紫などがあり、イワタバコらしいお花を咲かせます。 冬は室内での管理ですが、春から秋にかけては ベランダの軒下で水を切らし気味に管理すると、簡単に花を咲かせます。
トラックバック:691
コメント:500

続きを読むread more

クレマチス フルディーン

このところの東京は本当に暑い日が続いている。 消毒しない我家のバラは、チュウレンジバチにすっかりやられてしまい 葉っぱのないものが多い(^_^;) そんな中、クレマチスは元気です。 ジャックマニー系 強剪定 -------------------------- この花は二番花。 春の花に比べてとても小ぶりですが…
トラックバック:296
コメント:206

続きを読むread more

クラウン・プリンセス・マルガリータ

ER この子はこんなに大きくなるタイプだとは知らずに地植えしたのだが 実に嬉しい誤算だった。 ちょうど家の道路側のフェンスにかかるようにシュートが伸びてくれる。 色、形のよさから、誰にでも愛されるタイプでとにかくほめていただける。 大苗地植え二年目の今年は、春に伸びたベーサルシュートが二本、 それぞれ2m以上に伸び、来年が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クレマチス ロマンチカ

ビチセラ系 強剪定 -------------- 私のもっとも好きなクレマチスのひとつ。 色、形、剪定、すべてにおいてパーフェクトです。 この花は二番花ですが、一番花に比べとても繊細になり 弱々しいですが、春とはまた違った表情を見せてくれます。
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

クレマチス 美佐世

パテンス系 中~弱剪定 ------------- 春にポット苗で開花しているものを手に入れましたが なんとヨトウムシに蕾を次々に食べられて玉砕。 そしてこれは剪定後の二番花です。 パテンス系には一季咲きのものが多いのですが、美佐世は 花後の剪定を繰り返すことにより秋まで花を見られるようです。 こんなに美しい花、そして…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ミントとムサシ君のアルバム更新しました。

ミントの仲良し、ムサシ君が遊びにきました。 ウエブリアルバムにアップしましたので、是非ごらんになってくださいね。 ちょうど新しいパソコンがうちに届く日で、古いパソコンをすぐに移動できるよう デスクの上からケーブルがぶらぶら垂れ下がっていて、見苦しいです(~_~;) どうぞ、気になさらずに~。
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

アガパンサス

この時期、歩いているとよく見かけます。 うちのお庭ではほとんど日の当たらないシェードガーデンに植えてありますが 毎年1個しか咲きません。 株分けしてくださったものをいただいたのが、もう5~6年前になるでしょうか。 それを地植えしてから3年後にようやく咲き出して、今は3つに株が分かれています。 来年あたりは、分かれた株からも咲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クレマチス ラプソディ 二番花

ジャックマニー系 任意剪定 2m ---------------- ラプソディが二番花を咲かせていた。 地植えにしたにしても、こんなに地を這うような場所で 咲かなくても~(;^_^A もっと来年はツルを伸ばした状態で咲いてくれるかしら。 ラプソディ一番花の様子はこちら
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クレマチス ウエッセルトンの種

私はクレマチスは株が弱らないように種をつけさせない主義なのですが ウエッセルトンは今回タネをつけてみました。 三つありますが、ほしい方いらっしゃいますか? ほしい方は kamiya@mail2.alpha-net.ne.jp までメール下さい。 私はクレマチスの種まきは本当に下手で、成功したことがないので 苗にして差上げ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ムクゲ ’Oiseau Blue’(オアゾ・ブルー)

このムクゲはGreenな方がイギリスから入れたものを 挿し木してくださり、4年前に我家にきました。 矮性で、ほとんど大きくならず、高さは70センチほどしかありません。 ムクゲは1日花ですが、毎日毎日よく咲いてくれます。 お手入れは花後に軽く剪定するだけで、ほとんど手いらずです。 ムクゲの中では一番青いと言われています。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Sombreuil シュート

このソンブロイユは4年前に新苗で買ったのですが、根元からシュートが出たのは その次のシーズンだけ。その後は、高く高く伸びようとしているのか、上のほうから 太いシュートが出ます。もっと細いシュートをカットしてしまえば、根元からシュートが 出るのかなぁ。。。よくわかりません。 このまま上に伸ばすと、風などで折れてしまいそうなので、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Sombreuil 二番花

ソンブロイユにも二番花が咲き始めました。 ツルバラですが、こうして四季咲き性があり、秋にも花をつける貴重なバラだと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメカノコテントウ

ピッチュライに とまってました。 あ、もちろんもう1匹はハエです(^^ゞ ヒメカノコテントウは益虫だそうですので、大事にしま~す。 Mayu-☆ちゃんが教えてくれました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゾウムシ

春の一番花の時は、ほとんど出ずに、ラッキーと思っていましたが 二番花の今になって、結構発生しています。 見つけ次第次々につぶしていますが、この虫は本当にやっかいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレマチス ポーリッシュ・スピリッツ

ビチセラ系 強剪定  ---------------- 春のクレマチス展にて 及川園芸さんで買い求めました。 バラに合い、多花性ということでクレマチスに詳しいIさんオススメの 品種です。ターシャ・テューダーも好んで使うという言葉に ぐらぐらとして買ったのでした~♪ ビチセラは多花性で、四季咲き性が強く、しかも冬は強剪…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ルリマツリ アルバ (プルンバーゴ)

真夏の暑さにも負けず、涼しげな花を咲かせつづけます。 冬は切り詰めて育てると毎年コンパクトに咲きますが、 本来、木なので 軽い剪定をして長年育てるとかなり大きくなります。 この花は白花ですが、少し青みがかったものがルリマツリで、より一般的です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレマチス ミニスター

ラヌギノーサ系 弱剪定 つる性1.8m~2.5m 花径10cm --------------------------- この子も、HCで黒いポットを買い求め5号鉢に入っています。 タグに謎の貼り紙で「ミニステル」と書いてあったので 全然期待していなかったのですが、これがなんと「クレマチスのすべて」に 載っていたのですね~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カシワバアジサイの地植え

巨大に成長し、もうこれ以上鉢での栽培は無理と思い とうとう地植えしました。 来年は、咲かずにお休みするかもしれませんが 再来年からの雄姿を期待しています。 柏葉アジサイ顛末記をご覧になってみてくださいね。
トラックバック:2
コメント:83

続きを読むread more